カツオノカンムリ人生ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS PCM1704(PANASONIC DVD H-1000)

<<   作成日時 : 2017/03/08 15:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日組み立てた1792デュアルモノラズパイDACですが、更なる音質向上のためインシュレーターやケースの剛性を上げたいと考えました。

しかし、金属製インシュレーターとかも普通に買うと結構なお値段です。こういう時はまたまたジャンクあさりになりますが、ヤフオクにてパナソニックのDVDプレーヤーH-1000という製品のジャンク品を購入しました。購入額1万円でした。発売当時なんと30万円もしたそうです。
画像

見た目からは想像出来ないほどの重量で、金属塊のような重量感があります。不用意に持ち上げぎっくり腰になりました。
またこの機械は、オーディオ部にはバーブラウンでは最高峰DACチップと言われている、PCM1704というDACチップが使われてます。
1個4000円?10000円もしたそうですが生産中止でもはや手に入らないようです。ケース部分とは別に、DAC部分の基板を取り出しラズパイオーディオ化しようと画策しました。10000円ならチップ分だけでも元が取れちゃいます。

早速開封しました。
画像

中もまた凄い…。オーディオ部のコンデンサは竹の炭?かなんか使った特別な奴らしいです。
画像

これは30万したのも無理はないですね…。今どきのDVDやブルーレイプレーヤーから見たら気狂いじみた造りです。

オーディオ部基板も見てみた。
表面には1704は着いてません。オペアンプが3つもあるのはなんでかなあ。
画像

裏側にDACはありました。どういう訳か、型番が消してありました。
画像

またデジタルフィルタにはDF1704が使われてました。ここへの入力を調べれば、ラズパイとも接続が出来そうですが、現在は不明です。なんとなくですが、ソフトウェア制御されるように設定されてるくさいので、その場合は基板を少し弄くらないと、そのままラズパイ繋げても動作しなそうです。
画像

ケースも十分素晴らしすぎるなあと喜びつつ念の為動作確認をしたところ、トレイの開閉でたまに勝手に閉まってしまうという問題が有るのみで、普通に使えてしまいました…。リモコンもないのですが、こちらはパナのBDレコーダのリモコンが使えてしまいます。
更に音質確認のためにCDを再生したら…ありゃあ、これいいかも…。バーブラウン最高音質と言われているDACを積んでいるだけのことがあります。なんというか聞き心地が良いというのか、クリアな音質なのに滑らかで、聴いててとろける様な感じです。

デジタルアウトからラズパイ1792に接続してアンプの入力をパチパチ切り替え聴き比べますと、基本的な音調はバーブラウン的音質で同じなのですが、例えばウッドベースのような弦楽器を弾くときと音がH-1000のほうがハッキリ出ている気がします。
こ…こりゃあ、ぶっちゃけラズパイ1792デュアルモノ、負けちゃったかも…(汗)。ま、まあ造りもまるで違うんですが…。しかしDVDプレーヤーですからねえ?。

勿論、機能面でH1000はDSD変換やDSD再生は出来ません。しかし私は基本PCMしか聴きません(DSD音源お高いし、殆ど持ってないす)。PCMは今どきの1792みたいな1ビット刄ーDACより、マルチビットDACが良いと感じてしまいました。
ヤバイ、1792A信者でしたが1704信者になりそう…いや、なりましたね。完全に。

それにしても、ケースを1792ラズパイDAC使うつもりでしたが、動作して且つ1704信者になってしまったら、いったい今後どうすれば良いのだろう…。ぜひともラズパイに接続したいとこですが、そうすると改造してCD使えなくなるし…。
また、1704でも更に最高峰な1704Kが欲しくなってしまった。
しかし1704-Kもう売ってないんです。
手に入らないんです!
嗚呼?。完全に沼の中です。

DVD H-1000定格
画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCM1704(PANASONIC DVD H-1000) カツオノカンムリ人生ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる