カツオノカンムリ人生ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴨川とハワイアンとヨット

<<   作成日時 : 2017/06/07 00:28   >>

トラックバック 0 / コメント 24

毎年恒例の鴨川のハワイアン大会を兼ねて、釣りと梅雨入り前の船の掃除しに、鴨川に行きました。
画像


土曜日は着いたらとりあえずハワイアン会場で食える佐世保ハンバーガーを喰らいつつ、ハワイアンを鑑賞。

なかなか皆さん上級者かつセクシーです。
すずさんの妹がみたら「ありゃ、不純なわ?!」と言いそうなくらい。ココナッツブラにオシリ振りまくりです。
画像

画像

画像

翌日は朝から昼過ぎまで釣りをしましたかが、イワシ、サバと小さいワカシと冴えない感じでした。もちろんワカシはリリース。
画像

翌日はこちらの塗料(ただし色はオーク)を使い、コックピットのチーク材を塗装しました。オークくらいが2度塗りするには丁度よい。

(塗料)ちょっと剥がれやすい塗料かな
画像

使用前 120番で軽くヤスリがけした。
画像

使用後
画像

キャビンも掃除
画像

中のマットレスも日干し
画像

もう新品?みたいに変貌しさねえ。
画像

塗装、清掃終了したので、帰りはまた岬の喫茶店でコーヒー飲みながら時間調整し、フェリーで帰りました。
画像
画像
画像

房総におりますと、海と空が限りなく広く、太陽が美しいです。
細けーことはいいんだよ気分になりますねえ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨット綺麗になりましたね〜。
前屈みになっての長時間の作業は首にきませんでしたか?
お元気そうで安心しました。

YOSHIKIさん、コンサートでピアノ弾きますね。
まだ痛いとのことですか大丈夫でしょうか・・・
心配になってしまいます。
とまと
2017/06/20 18:16
作業中は首に輪っかはめてしてますので大丈夫なのですが、腰にきちゃいます。
せっかくキレイになりました。が、その後行ってません…。
やっぱり梅雨時期は調子悪いです。昨日は久々に元気でしたが今日も夕方からなんだか調子悪いです…。
とまとさんは梅雨時期大丈夫ですか?
そあとれ
2017/06/20 18:22
私は、気圧など分かる頭痛ーるという無料アプリに、微妙に反応します。
宜しかったら
カツオさんもご参考にしてください。

梅雨時期は首にきます。
私は左後頭部、首、肩、腕です。
足裏も痺れたり
日々色々あって・・・・・(涙)です。

夏には船で楽しまれるのですか?


とまと
2017/06/20 18:50
そうですか、やはり梅雨はお辛いんですね。
頭痛ーる、使ってます(笑)
私の場合、頭痛ーるの爆弾ゾーンより1日前くらいが一番辛いです。爆弾ゾーンに入ると徐々に回復する感じです。
症状は、手先の痺れはデフォルトとして、後はとまとさんの頭痛を除いてほぼ同じです。フラフラ感やザワザワして息苦しい、みたいのが来そう、と感じたらすかさずリーゼ飲んでます。

リーゼ使い始めてからは特に梅雨に発生しがちな死ぬんじゃないかと思うようなパニック障害症状はかなり回避出来るようになりましたので大変助かります(果たしてそれでよいのかわかりませんが…)。
そあとれ
2017/06/20 19:44
書き漏れました。
夏はヨットは外も船内も猛烈に暑くかなり辛いのですが、今年は黒潮も近く巨大なシーラという魚が釣れるかもしれません。何回かはチャレンジしたいところです。
しかしあの暑さはホントに堪えるので、民宿に泊まって朝と夕方だけとかしないとムリかもしれません。
とにかく湿度高いと具合悪くなるんですよね。
そあとれ
2017/06/20 19:51
横浜から房総まではアクアラインで運転ですか?
症状が共感出来過ぎて
なんだかラインしたくなってしまいましたね(笑)
とまと
2017/06/20 20:47
普段、土日で行く時はレンタカー借りてトンネルくぐって行きます。横浜からですと1時間半しか掛からないんです。陸路だと果てしなく遠いんですけどね。
無職のオッサンゆえ、友達殆ど居ませんのでラインも不要で使ってなくてよくわかりません(汗)
が、主に家族連絡にグーグルのハングアウトは使ってます。でも掲示板ではちょっとどうしたらいいのかわからないですね。
やっぱりライン使わないとならない時代なんですかね。
そあとれ
2017/06/20 23:38
いやいや、提示版で十分だと思います。
ラインをやると目と首にきます。

今日は、雨で最悪です。
カツオさんもお大事にしてください。
とまと
2017/06/21 10:07
公開版ラインですね(笑)
それにしてもほんと今日はボロボロすね…。何するにもカラダが重力に押さえつけられてるような感じです。
そあとれ
2017/06/21 10:20
痛いだの調子悪いだのコメント丸出しですね(笑)
今日の関東はヤバかったですね。
YOSHIKIさん体調悪いみたいですね。
あのMRIで・・・て思いますが体感なんでしょうか。
とまと
2017/06/21 18:51
午後は完全死亡してました…。

YOSHIKIさん、神経は表面が傷ついてるみたいで時期に直るらしいですが、なかなか見た目とは比例しないものなんでしょうかね。
MRIの悪さ競争なら私なぞ既に死亡レベルなんですけど。
しかしまだ手術したばかりですし、養生したほうがいいですよね。一時ファンや関係者には迷惑かもしれませんが、結果的には長持ち?して恩返しできるんではないかと思いますけど、休めないものなんですかね。
しかし具合悪さは想像できます。普通の人には想像できない辛さだろうなと思います。
そあとれ
2017/06/21 19:42
公開ラインですが(笑)
昨日今日の関東は本当に辛かったですね。
とまと
2017/06/30 20:17
まったくですね。今現在もあちこち痛くて会話するのも辛いくらいです。
もう梅雨に入ってからは、ブログ更新する気力も、そもそも書くような何かもない状況です。湿度が高いとダメになる気がします。
そあとれ
2017/06/30 20:36
やはりお辛いようですね。
同じです。
私もリーゼなどでしのいでます。

お元気になられましたら
次回のブログ更新楽しみにしてます。
無理せずにお身体お大事にしてください。
とまと
2017/06/30 21:25
ありがとうございます。とまとさんもご自愛ください。
リーゼは整形外科では貰えず、私は心療内科でパニック障害と診断されもらえるようになったのですが、あるとないでは雲泥の差ですね。無かったら今ももっと辛いと思います。
またそう言えば、湿気が多いときの熱中症症状や梅雨時期の自律神経失調症に、五苓散という漢方薬がよいというので試しに買ってみました。
数日前から飲んでますが、飲むと確かにラクになる気がいたしまた。
ご報告まで。
そあとれ
2017/06/30 22:03
はじめまして。3年程前にヨットに興味を持ち、購入に向けて準備を進めているのですが、最初に見つけたのがこちらのブログでして、こっそりちょくちょく覗かせて頂いておりました。しばらくオーディオの話題が続いていたので、術後の経過を(勝手に)心配していたのですが、少し安心いたしました。ヨットとても綺麗に格好良くなりましたね。陰ながら応援&ブログ楽しみにしております。ご自愛ください^^

2017/07/12 08:25
虎さま
はじめまして、そあとれです。
つまらないブログ見ていただきありがとう御座いますm(_ _)m。
返信おそくなりまして申し訳ありません。実は父の通訳付き添いで只今ロンドンにおります。ついでにパリにも行き、バタバタしてました。
こちらでは神経症があまりでないので、多少楽です。
が、大物シイラを釣るため、日本に帰らねばなりません(笑)
かように、最近はヨットも主に釣り船とかし更に以前と違い、だいぶ日常に組み込まれてしまったので、あまりこちらには書いてませんでした。
鴨川でも勿論セーリングはできますが、外洋ゆえになかなかハードでして、それで思わず釣りをしてしまいます(汗)
しかし大物シイラはぐっと沖に出る必要がありまして、恐らくこの夏は帆をはって行くことになると思ってます。
因みに虎さまは既に活動は始められたのですか?
そあとれ
2017/07/15 09:20
こんにちは。まさかお返事いただけるとは(汗)
ありがとうございます^^
すっかり釣りにハマっているようですね。シイラですかぁ 沖縄でマヒマヒと言われている白身魚ですよね。1度食した事があります。あんなのが釣れたら楽しいでしょうね。
私はもうそろそろデビューとなりそうでして。
そあとれさんがヨットを手に入れるまでのブログも最近読み直したところです。
拠点を鴨川に移した記事を読んだ時には何故!?と思いましたが楽しまれているようで^^
え?今はロンドンですか(汗)
飛行機は気圧の変化もあってキツそうですけど大丈夫なのですか?
私なんぞの書き込みにコメント頂きありがとうございました。
いつの日か海上かマリーナでお会いする機会に恵まれたら嬉しいです^^

2017/07/16 15:55
ようやく帰国しました。飛行機は酒を避ける、リーゼを服用することで対応できました。が、時差ボケとやはり日本の気候が厳しいためか早速元の通り、神経痛に悩まされております。
イギリス、パリでは快調だったのに不思議です。

お返事なんて飛んでもございません。
コメントいただけるほうが嬉しいです。
鴨川拠点は維持費用が安くなることが最大の目的でした。しかし実際に移ってみますと出航したとたんに、ベイサイドマリーナ前の工業地帯および大型船舶の引き波による三角波攻撃、激しい海上交通から完全に開放され、実にリラックスできるんですね。また実は車ですと1時間半で横浜から到達でき、さらに出航1分で巨大なヒラメ等々、毎週末のベイサイドからの保田往復に飽きてしまった私たちには魅力的な世界が広がってました。
難点は、島巡りが非常に困難なことでしょうか(大きい船は容易でしょうが)。

3年も準備されたということは私たちと違い万全の体制なんでしょうね。ちなみにマリーナはどちらなんでしょうか。
そあとれ
2017/07/19 15:52
おかえりなさいませ^^
&ありがたいお言葉を<(_ _)>

日本の気候だめですかぁ
そういえばミュージシャンなどでもイギリスでのレコーディングは音の抜けが良くて〜とか言いますよね。気温や湿度って大事なのですね。

鴨川凄く良さそうですね。
私は埼玉(旧浦和)でして、東京湾マリーナか浦安マリーナを考えているのですが、維持費が安く釣りもしやすいのでしたら鴨川もありですね。出航1分で巨大な平目ですかぁ(汗)私は釣りもあまりやった事がないのでお話だけでワクワクしてしまいます。今はアクアラインもありますし良さそうですね。

難点である島巡りとは新島や大島へのロングクルージングでしょうか?そう言えば私が「カツオノカンムリ人生ブログ」にたどり着いたのはボートかヨットかで迷いながら伊豆の島へ行ってみたい!→ヨットなら沿岸5海里ずつの間を帆走すれば行けるのでは?→調べてみよう。という流れで辿り着きました。実際に新島や大島へ行かれているのを読ませて頂き、やっぱりヨットだ!となった訳でして。それ以来楽しませて頂いていたのですが、先日免許の講習で講師に聞いてみたところ、「ヨットでもエンジンが付いているものは沿岸から5海里以上の航海は出来ない」というものでした。ブログには特に書かれていなかったと思うのですが、そあとれさんは1級にステップアップなどしたのでしょうか?
(2010.3.27日の記事で「エンジン使わないなら船の制限次第でどこへ行ってもOKということで、大島・新島あたりまでなら、当面1級は不要そうです。」とあり、私も同様の解釈からとりあえず2級で十分だと思っておりました)(限定沿海ですとホームポートから往復2時間というルールもあったような?)

2017/07/21 09:41
>万全の〜
いえいえ… いつかはヨットを!と目標を掲げながら仕事ばかりしておりました。仕事をする為の原動力にしてきた感じでしょうか。具体的には何の準備も出来ておらず、船でばん屋に行ってみたい!とか、船に泊まって酒呑んで〜とか妄想を楽しんでいただけですw
そあとれさんのようにディンギーの経験がある訳でもないので、ヨットには希望も不安も感じている状態です。
マリーナは未だ決定しておりませんで…
(もちろん船もまだです…)
ソレイユルボン26、リベッチオ26、マクレガー26X、マクレガー26M、ウッディマーベル67あたりが候補となっておりまして、もちろん中古で色々と物色中でございます。
ほぼそあとれさんが探していた時の25〜26Fで4〜5人宿泊出来る内装のといった感じでしょうか。帆走もしてみたいのですが、何の経験もないので少し頼りになるエンジンが付いていたらいいなとマクレガーも候補に入っております。

鴨川での係留費はいくらくらいなのでしょうか?千葉は海も綺麗ですし、東京湾をぐるぐる回っていてもいずれ飽きるかなとも思っておりまして… 差し支えなければお教え頂けたらと思います。

長文、連投すみません(汗)
<(_ _)>

2017/07/21 09:42
虎さま
ご質問もありますようですので、後ほどまとめてブログに書きますね。少々お待ち下さい。
因みにすぐに買うことはないと思いますが、マクレガーはヤバイみたいです。
アメリカの湖用で優雅に過ごすための船で、海には(特に日本の海には)対応できないそうです。海向けにちゃんとしたオモリがついてないのと重心が高いため、不安定かつすぐ横倒しらしく、外洋はおろか東京湾でも厳しいらしいです(実際に所有され悲惨な思いをされた現在はリベッチオ乗りのベイマリの方の感想です)。
そあとれ
2017/07/21 10:19
こんにちは^^
マクレガーヤバいですかぁ
すぐにでも買いたい気持ちを抑えねば・・・(汗)
ウォーターバラストでは駄目なんですね
やはり純ヨットが良いんですかねぇ
気楽にボート的な使い方が出来るのは魅力的だったのですが、実際に所有されていた方の意見は無視できませんね。

更新楽しみにしております!
宜しくお願い致します<(_ _)>

2017/07/22 17:07
そうですね。見た目や不沈船構造、バラストを持ち上げスピード走行やビーチングできるなど、魅力的なんですけど…。海では恐くて乗れないと話してました。
あと舷が高くて桟橋での乗り降りが大変かもです。というかどうやって乗り降りするの?レベルです。後ろからの乗り降りしか出来ない感じです。

やはりリベッチオやヤマハでも古い重いタイプの方が耐候性が高く、島巡りとかには適していると思います。
逆にレースとかなら新しいヤマハなんかが軽くて速いです。
目的により選ぶ船はやはり変わってきますね。私たちはたまたま耐候性高い船でしたので、小さいながらも何とかかんとか島巡り出来て良かったです(レース出るとビリですが…(汗))。
そあとれ
2017/07/22 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴨川とハワイアンとヨット カツオノカンムリ人生ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる