神津島チャレンジ2回目敗走-6太平洋独りぼっち

8日早朝の穏やかさに賭けて、日の出前4:20には出発しました。 洲崎までは風は穏やかな北風、東京湾からの下げ潮もあまり動いてないので普通の速度で淡々と南下。洲崎沖も下げ潮が停止中のため、さほど変な潮にはなってませんでした。しかしここでオートパイロットがまた停止。恐らくバッテリー不足ではと思いメインのバッテリーに繋ぎ変えたところ、普通に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神津島チャレンジ2回目敗走-5

5/7は強風で外房は波高も高いため身動きできないことが分かっていたので、突然動かなくなったオートパイロットに油をさしたり、その他メンテナンスをして鴨川帰港に備えることにしました。 一応朝早く起きたので朝の7時まで営業しているばんやの湯に入り、オドヤに買い物したりして帰ると1隻のヨットが入港してました。 寂しさいっぱいでしたので駆け寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神津島チャレンジ2回目敗走-4

伊東マリーナでは凧船長と合流後直ちにスクリューに絡まった藻の除去をしました。 凧船長がウェットを着て潜り、ナイフですぐ外しました。が潜る姿を見ていたらあまりの暑さで私も海水浴したくなり、上下に山で着る下着を来て、いわゆるモジモジくんの格好で潜ってみました。最初冷たいですが、日焼けと日射でアツアツな肌にはむしろ気持ち良い冷たさでした。まだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神津島チャレンジ2回目失敗-3

大島ではその後疲れ果てて夕方まで爆睡。波浮港では有名なコロッケを食いました。 というか、出発時に購入した水や食料を全てマリーナに置き忘れるという大失敗から、3日よるからはひたすら父のパンだけを食い、更に波浮港ではコロッケしかないことからコロッケばかり食べる羽目に。安い上に揚げたてのみの販売で大変美味しいのが幸いですが、パンとコロッケのみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神津島チャレンジ2回目-2

その後、真っ暗で夜間航海中の写真はありませんが、房総半島沖から島方面へ拔ける際の本船航路内で本船をよけよけするのに多少緊張、というかバタバタしました。 しかし真っ暗闇かと言えば、新月にも関わらず曇り空に東京の光が反射し海面を照らすので、くっきりでもないけど意外に海面が見えるという感じでした。 その後晴れて星空になって東京の反射が減じても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神津島チャレンジ2回目

5月連休は前半風邪引いて6日間寝込んでましたが、後半3日には何とか回復、鴨川からダイレクトに神津島にチャレンジしました。 約20時間はかかる見込みでしたので、それに間に合うくらいの燃料と初の夜間航海も試してみました。 3日の夕暮れは外洋とは思えないくらいの、まるで湖みたいな夕暮れでした。 しかし初の夜間航海、心配というか恐怖というか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K公園のルリビタキ旅立つ。そしていろいろ舞い戻る。

昨年横浜のK公園で出会った真っ青なルリビタキ、今年は寿命ギリギリかもしれないとの話でしたので本日行ってきました。今年も同じ場所に戻って来たそうですが、2週間程前に旅立ってしまったようでした・・・。ひと足遅かった。何度も出てきてくれて可愛かったのになあ。 今年は結局ルリビタキはたくさん見たのですが、この公園のルリビタキのように青々とした…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2001年宇宙の旅 再び劇場公開!とスマホ

追記:なんだと〜!8Kについて最後に追記 ------------------------------- 2001年宇宙の旅がなんと4KになってIMAXに戻ってくる!(ただし1週間限定公開)ということで、もうすぐさま劇場に行って参りました。 何しろ以前にも書いた通り、私の中では映画史上ぶっちぎりの最高傑作と捉えてますし、もう何回観た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥類最愛ピースケくん旅立つ 2018/10/2午後

5年半毎日を一緒に過ごしたピースケくんが突然旅立ってしまいました。きつい性格ながらもひたすらに私を慕ってくれたピースケくんが…。 突然と言ってもここ数ヵ月は卵巣嚢腫を患っていて、一度はほぼ危篤になったこともありました。徹夜で看病ののち病院に連れていき、酸素室と抗生物質、卵巣嚢腫からの水抜きなどで入院してなんとか一命は取り留めたのでした…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

富士山と野鳥⑤(大洞の水場、弘法山)

翌日は大雨で何もかもがずぶ濡れになったので、とにかくずぶ濡れのまま撤収です。 五合目もこのありさま しかし奥庭荘付近まで来ると、急に空は晴れて後はずっと晴れです。どうも五合目付近のみ大雨だったみたい・・。 この天気でそのまま撤収も勿体ないので、とりあえず西湖の野鳥の森に寄ってみました。 雰囲気は最高です。 しかしヤマガラメインな感…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

富士山と野鳥④(奥庭荘)

翌日は下山のみです。 朝のご来光が館内アナウンスされたので見に行きました。 その後一気に下山していきます。 ジグザグしすぎて精神がやられそうになりますが、とにかく半分駆け足で降りました。 あっという間に佐藤小屋のすぐ上まで来れました。ようやく休憩。途中、水を切らしてしまっていたので大変でした。富士山には五合目も含めて水は一切ありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と野鳥③(登山)

三日目からは富士登山に挑戦です。 一時は階段の歩行も出来ないくらいでしたから、挑戦するだけでも価値はあるかなと思いました。それにGWに上高地から北穂高岳も登っていますし、気圧と高山病の問題さえなければ登れなくもない?くらいな気はしました。気圧も天気の変化には弱いものの、実際に見た目の高度が上がる分には自律神経系も正常動作してくれることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と野鳥②(奥庭荘)

二日目は野鳥観察で有名な奥庭荘に行きました。朝はヒガラの幼鳥がテント周りにいました。 奥庭荘までは御中道という修行道を歩いて行きました。富士山頂を3回登れたらこの御中道で富士山中腹を1周する修行をしたんだそうですが、今は大沢崩れの関係で一周は出来ません。が、人も少なくて涼しいし富士山も全体を見渡せる場所があるので中々よかったです。天空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と野鳥①(五合目、佐藤小屋)

8月中旬頃、まだ登頂したことのない富士山登山と、前々から気になっていた奥庭を中心とした野鳥撮影に行ってきました。 頸椎症もあるので富士登山というよりは野鳥撮影がメインで、富士山は登れなくてもいいやくらいな感じです。山は野鳥撮影を基本として、ついでにかつ出来たら程度のつもりで行く方がダメな時も自分の場合、落胆は少ないのです。 まずはバイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真もよいが絵もありか

写真も楽しいけど、リハビリには絵も良いかと、身近なキョロちゃんを適当に色えんぴつで描いてみた。意外に上手く描けて自画自賛(笑) サインはテケトー。 (写真) 病気のモグちゃんを心配するキョロちゃん病気から回復してキョロちゃんにカキカキするモグちゃんちゃんとお互いカキカキし合います。モグちゃんいかにも気持ち良さげ(笑)健気じゃのー。 (キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥撮りGO 夏鳥いっき見 キビタキ、アオバト、オオルリ、サンコウチョウ

オオルリとサンコウチョウは既に見てますが、もう一つ夏鳥の代表のキビタキをまだ見ていませんでしたので、秦野の権現山に行ってきました。権現山は水浴び台がしつらえてあり、順番待ちになるくらいに次から次へと色んな鳥が水浴びしに来ました。ただ、ちょっと目を離した隙にすぐにびしょ濡れになってしまうので、乾いた状態の撮影は意外に難しいです。まあ水浴び…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鳥撮りGO 千葉で見た鳥さん達

鴨川のヨットの修理に行ったときに、ついでに鳥撮りGOしました。 千葉では横浜では見れなかった鳥も居たのでよかったです。 イソヒヨドリ(これは横浜にも居ますがメスは初めて見ました) (メスが奥のオスを見つめてます) (メス:ほんのり青味もあるんですね)(オス:意外に派手目ですが、興味ない人がみたらカラスと思うかも)(柵の上でいきなりオス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーリング&鳥撮りGO KAYACATカタマラン、オオルリ

6/17は久しぶりに晴れるということで、オオルリを撮影しに逗子の低山に行ってきました。以前サンコウチョウを撮影したのと同じ場所です。サンコウチョウもそろそろヒナが孵ってるのではと楽しみでしたが、オオルリは日本三大鳴鳥の一つで、以前上高地で撮影したコマドリや以前のウグイス撮影もあって、日本三大鳴鳥コンプリートを目指しました。 勿論、夏鳥と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はこれで10kg痩せました…ボルダリングのススメ

最近ダイエットの広告がネットで沢山出てきますが、やっぱり儲かるんですかねえ。「履けなかったパンツがブカブカに!」みたいな。 そんな私も楽しみながらキツイ食事制限なんかも無しに「ラクラク!」に10kgダイエット出来ました。履けなかったパンツもブカブカになりました(笑)。 開始前は72kgくらいでしたが、今は62kgくらいです。期間は広告…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山と海と、そして遭難。

先日5/21に栗城さんというエベレストに挑戦しつづけた方が亡くなったそうです。まだ36歳とか若いのに勿体無いことです。前にNHKかなんかのドキュメンタリー見ましたが酸素薄い中を登りながらもよく喋るなあ、なんか変と思いつつ見たことはありました。 ただ詳しくは知らなかったのですが技術的にも経験的にもかなり不足していたそうです。本当かどうかは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more