カツオノカンムリ人生ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南太平洋海戦/紫電改と呉/戦艦「紫陽改」

<<   作成日時 : 2017/02/13 21:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「この世界の片隅に」はバーチャル戦時下体験映画と申しましたが、リアルな戦場という意味ではこちらの動画も凄いです。

(最近本屋で見つけたディアゴスティーニの紫電改模型980円)
画像

しかし零式艦上戦闘機もほしいのお…(1,980円)。
すずさんの、義理の父は「いまわしゃあ、2000馬力のエンジン造っとる」というマニアにしかわからないようなセリフのひとコマがありました。年代考えたら紫電改のエンジンかなあ、と思いました。

動画は人物はひょっこりひょうたん島チックですし解像度も低いにも関わらず、下手な映画を超える圧倒的迫力で描かれています。 まさに死闘です。

海外の方のコメントも絶賛の嵐。しかし皆さんマニアックだ。空母決戦なんて第二次大戦以前も以後もないですもんね。
このレベルでより高解像度で太平洋戦争開戦から終戦までの映画とかあればいいのに。

またこちらの紫電改343空の死闘も面白い。コメント欄はほとんど海外の人達ですが視点が日本人と違うのでまた面白いです。
こちらは呉も関係しているので、「この世界の片隅に」の片隅じゃない側のお話しになりますかね。

紫電改は昔マイクロソフトのフライトシミュレータで操縦したら、それはもう圧倒的な強さでした。空戦フラップが素晴らしかった。

ところで動画みていたら、なんだか色合いが似ている我々のヨットにも赤丸と黄色い縁を描きたくなる衝動が…。
船名は字面も似てるし「紫陽花」改め、「紫陽改」みたいな…ああ?いいなあ?カッコイイかも(笑)。
画像

で、早速、描いてみた。
紫陽改イメージ図
やっべ?、キテます!(爆)
これなら、○木さんの船にも圧勝だ!
呉か横須賀の軍港に浮かべたくなるくらい…。
画像

船首にはコレを…(今やラズパイとOpenCVで作れちゃうなあ。どうしよう。しかし最近議論されてる何とか罪でタイーホかも(汗))



もはや「目標自動追尾イージス搭載 帆船戦艦 紫陽改」です!
画像

この世界の?を、見た直後にこれではイケないかなあ。しかし片淵監督だって宮崎駿だって、こういうの大好きでしょう?
私も好きなんだから仕方ないです。

片淵監督作品(まるで別物。唖然)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とまとさん、
すみません、コメントいただいた通知メールのリンクを不用意に触ったら、いただいたコメントが消えてしまいました。
因みに紫電改の模型は始めから完成しているものです(汗)
手先の器用さ加減は一番下の紫陽改のずさんな塗り絵を見ていただければと…。
そあとれ
2017/02/14 21:00
手先が器用ですね
私は根菜切るだけで一苦労です
とまと
2017/02/14 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
南太平洋海戦/紫電改と呉/戦艦「紫陽改」 カツオノカンムリ人生ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる