カツオノカンムリ人生ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 長寿遺伝子テロメア

<<   作成日時 : 2017/05/17 17:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨夜のクローズアップ現代で、長寿遺伝子テロメアについてやってましたが、瞑想で被験者の43%もが改善したとか。
画像

やっぱり瞑想はよいようです。
といっても最近やってない。辞めたら途端に体重増えてしまった。
再開せねば。

参考 NHKサイトより
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/index.html

「あなたにもできる “テロメアをのばす”習慣とは?

アメリカでは、自宅でもできる簡単な方法でテロメラーゼを増やすことができないか、実験が行われました。

カリフォルニア大学 ロサンゼルス校 ヘレン・ラブレツキー教授
「その方法を、いまこちらでやっています。」

それは、めい想です。
呪文を唱えながら指先を動かし、頭の中に光がさし込むような光景を思い浮かべるヨガの、めい想。
これを40代以上の女性たちに、毎日12分、2か月にわたって続けてもらいました。
実験に参加した1人、カタリナ・グロードさん、61歳です。

画像

20年近く、認知症や、うつを患う両親の介護を続け、心身ともに疲弊していたといいます。

カタリナ・グロードさん
「とてもつらかったです。動悸(どうき)が本当にひどくて。昼も夜も動悸がおさまらず、夜中に目が覚めて、息を吸うのすら苦しいときがありました。」

しかし、このめい想を2か月間続けたところ、カタリナさんたち23人のテロメラーゼは、平均で43%も増加したのです。

カタリナ・グロードさん
「世界が一変しました。おかげで本当によく眠れるようになったんです。確実に心が落ち着きました。めい想はとても効果的で、自分がすべきことに集中できるようになりました。」

実験を行った精神科医のラブレツキー教授にとっても想定を超える結果でした。

カリフォルニア大学 ロサンゼルス校 ヘレン・ラブレツキー教授
「まったく未知のことで、とても意外でした。ストレスを受けると交感神経が働き、体の緊張が高まります。逆に(リラックスさせる)副交感神経の働きは低下します。めい想によって、2つの神経のバランスがよくなり、テロメアにも、よい影響があると考えられます。」」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長寿遺伝子テロメア  カツオノカンムリ人生ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる